心も体も生き生き元気に 

心の時代より (木, 23 3月 2017)
NHKの番組、心の時代 毎週録画をして見たい時にゆっくりと見ています   その中で、最近心に響いた話の紹介です 仏師の方を取り上げた回でした 自作の仏像マンダラに囲まれて というものです   仏師、木彫りの仏様を作っている人です 色々な方に弟子入りし、伝統的な仏像作りもされますし ご自分のオリジナルな仏像も作っておられました   その中で、師匠からの言われたことに 「木の中には、すでに仏がいる。我々は、余分なものを取って行くだけ」 と言うような話がありました   登場されていた仏師の方も 「木を見ながら、木に合わせて仏様を彫る   初めかららこうしよと決きめているのではない」 と言うようなことをおっしゃいました 良い話だなと思って聞いておりました   仏教の教えに 全てのものに仏性がある というものがあります   私自身、魂として、自然界の全てが、つながった存在であると思っています 人はみな魂があり、魂は何回もの転生をしながら生き続けている 魂は、全てを知っている この魂は、人だけでなく動物も植物にも存在し みな、つながっているのだと思っています 魂は、宇宙とつながっていて、我々や自然の全てを創造したものとつながっている 魂は、神や仏と言った存在にもつながっていて 全てが、仏とつながった存在と言えます   木も、仏性を持っていて 感じる方には、それを感じることができ 木の中から、仏様を表現することができる   仏像は、仏性がこもったものだと思います だから、ひきつけられる そして、ひきつけられた方たちの祈り、念仏が 更なる仏性を引き出しているのではないかと思います   また、仏師さんは、技術だけではないと言っていました 技術がなければ創れないのは当然ですが 技術だけでは、表現できないものがある   まさに、木の持つ仏性のことでしょう 木の持つ仏性を その木の、本来の形で表現する 仏性が、最高に表現されることが必要なのでしょう   私自身にも、ささやかではあるかもしれません、仏性があるはずです 内なる仏性に気づき その仏性を発揮できるようになることができたら どんなに素敵かと思います   ただ今は、信じるのみです私の中にも仏性があり 私次第で、その仏性はどのようにでもなると   内に隠れたまま表に出ることがないということにならないように 仏師さんが、余分なものを削っていくように 私も余分に身につけてきてしまった 価値観、考え方、物の捉え方などを 一つ一つ、とって行きたいと思います   余分なものを剥がしていった先に 仏性が見えてくると信じて う      
>> 続きを読む

朝の散歩中の驚き (水, 22 3月 2017)
毎朝の散歩に出かけ、いつものように桜のつぼみや 小さな草花などを見ていましたら 大量の土筆群が!   f:id:kikouryuuou:20170319112634j:plain 1mm四方くらいの場所でしょうか ぎっしり所狭しと生えていました 始めて見る多さです f:id:kikouryuuou:20170319112613j:plain 大量の土筆が朝日に照らされています   あれ、昨日までそこにいました? でも、一日でこんなことに? 自然には驚かされるばかりです こういう変化に富んでいるから、毎日の決まった散歩も楽しいものです   毎日同じ時間に出かけています そう言えば、太陽の場所がずいぶん変わりました 高くなり、強い日差しになっています 日が長くなってきました   毎日チェックしている桜のつぼみも 大きくなり、色も変わってきています 最近でも、朝晩は冷えていますので、 早く春が来ないかな・・・なんて思ってしまうのですが 確実にもう春ですね   桜や、土筆、草花、雑草、自然界の全ては、春を感じ春仕様になっています ある意味、こうした自然と私達人間もつながった存在です 私達人間の中にも春の変化が、きっと起きているのでしょう つぼみが膨らみ、花が咲き、土筆が顔を出し 私達の体も、何かが始まっているような・・・   散歩の途中で 太陽に向かって伸びをしてみます 太陽の光を全身にたっぷりと浴びてみます   私の中にも何かが芽吹く きっとそうだと感じます   多くの土筆、可愛い草花、膨らむつぼみ それを見て膨らむ、わくわく感   確かに何かが変わってきています 寒さに耐えながら背中を丸めて歩いていた冬とは変わっています もう背中を丸めてはいません ジョギングしてみると汗ばむほどです   私の体も、春を喜んでいるようです
>> 続きを読む

琵琶湖、そして初めての余呉湖 (火, 21 3月 2017)
木之本地蔵様から、帰る前にちょっと寄り道を いつもは、琵琶湖を眺めてみるのですが、 この日は、初めて余呉湖へ行ってみました f:id:kikouryuuou:20170317170647j:plain 湖周を一回りできる道がありまして、湖の景色を楽しみました ワカサギ釣り、フナ釣りなどの場所がありました琵琶湖とは違い、小ぶりな湖ですので、すぐに一周できます 一周の中で、湖と周りの山々が見せてくれる景色が美しいです   ついいつもと同じルートを通りがちなのですが たまには、変えてみるのも良いものです   余呉湖を離れ、琵琶湖沿いを走ります 途中の道の駅、湖北みずどりステーションで一休みしました f:id:kikouryuuou:20170317171234j:plain 写真は、道の駅の2階からです   こちらで休んでいますと、写真が趣味の方たちが これからの撮影について相談されていました このあたり、鳥を写すのも、夕日を写すのも良いようです   余呉湖と違い、琵琶湖は簡単に一周する事はできません 今日は、湖北にて琵琶湖を眺めましたが、 大津の辺りで見る琵琶湖など、場所によって景色はかなり違います 水の美しさも場所によって違うようですし 滋賀を訪れるときは、いろいろな琵琶湖を楽しんでおります
>> 続きを読む